まことかっ!!

日々の日記を綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

月がきれいだったので、唐突に手持ちで撮影してみました、

手持ち撮影

出かける時間がほしいなぁ、いつも月ばっかり撮っている気がします(汗

スポンサーサイト
  1. 2015/02/05(木) 17:42:57|
  2. HS50EXR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ビスタアルデオ使いに贈る、内部照明交換

せっかくなので、私が乗っていたとき、手元スイッチ等の照明を変更していたので

資料として残しておきます。

まずキーシリンダー照明
キーシリンダー
こちらは、ステアリングコラムの3箇所ビス(ステアリングを回して2箇所、下側レバー付近のビス1箇所)を取って外し、
キーシリンダーが露出しますので、コードのつながったソケットを回して外すとT5サイズの球が出ますので、それを交換すればOKです

次にシガーケース、シガーライター用ランプはオーディオを外したあと、下側にビスで何カ所かケースごと止まっていますので、
それを外した後ステアリングコラムと同じようなソケットがついているので、外してT5サイズの球を交換すればOK

後は今出るかわからないけど、グローブボックスランプがディーラーオプションでトヨタとかで売っているので、それを購入して、
グローブボックス裏に配線カプラーがテープで止まっているので、それと接続、球は同じくT5サイズとなっております。
グローブボックスの上部ストライカーピン脇に開いている四角い穴はこのための物だったりします。

ちなみに私が使用したT5の球は
T5サイズの球
こちらの物を使用しました、今の車にも使えるかと思って、残しておいたのですが、使えないので余りましたorz

最後にエアコンパネル、これはしくじるとエアコンパネルごと買わなければいけなくなるので、慎重に
コンソールパネル
エアコンパネルを上に持ち上げ取り外しをして、裏面にビスがあるのでどんどん分解していくと、中に確かT4.2サイズの球が入っていますのでつまみを回して取り外し、
孫市屋
こちらのT4.2の球をデッキの色に合わせて購入し、変更します
デフォッガー等ボタンの部分、風向風量は先ほどのショップのSMDワイドタイプ、温度ダイアル部分は中に仕掛けがあるので通常のSMDタイプにすると干渉無くつけられると思います

※T4.2か記憶があいまいですので、ショップHPに書いてあるサイズかどうか確かめてから交換すると吉です

以上手元がまぶしくなる改造となります。

  1. 2015/01/16(金) 18:36:18|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビスタアルデオ配線図

ビスタアルデオ配線図をほしいという方がいらっしゃったので、配線図をアップロードいたします

配線図1

配線図2

真ん中の長い四角の部分がラジオ裏だと思って下さい

この中で、配線の取捨選択をするわけですが、配線の取出しが必要な所は、Eコネクタ、Fコネクタ、Jコネクタの配線を使用致します。

まず、Eコネクタですが、根本から切らずにトヨタ用オーディオハーネスを使用して、ギボシ端子に変換した後、B、ACC、E線(4番、3番、7番)を
ギボシ分岐端子
にて分岐してリアへ持って行く段取りをします

ちなみにEとIコネクタは、新規設置オーディオの電源及びスピーカー線となっております。分岐した線と変換された線を新しくつけるオーディオと最後に接続します。

次に、Fコネクタを根本より3~4cm位残して切断し、ギボシ端子加工します。そのコネクタは後で本体を移設後本体に刺す為に必要ですので、捨てないようにして下さい。
加工した線を延長して同じくリアに持って行く段取りをします。

最後にJコネクタとなりますが、配線本数が多いので線の順番等間違えないように注意して下さい。
こちらのコネクタも最後に使用致しますので、Fコネクタと同様に加工をして下さい。

Jコネクタより出ている2番、1番、7番、3番の線をギボシ端子加工し
シールド3芯
上記のケーブルで延長します、ちなみにシールドケーブルは3芯ですが、廻りに銀色のアース線が入っていますので、それをよじって端子加工し3番の線と結びます。

次に5番、12番、10番、11番、4番、13番の線をギボシ端子加工し
シールド5芯
こちらのケーブルで延長します。上記と同じく、13番はシールド線なので同じように配線のアース線を使用します。

Jコネクタ6番、14番ケーブルも端子加工しリアに持って行く準備をします。

これで全部の配線となります。
リアに持って行く線は、Eコネクタより3本、Fコネクタより2本、Jコネクタより3(4芯+6芯+2本)本の線をリアに引き回します

配線の仕方は、一番通しやすいところはまずグローブボックス裏を通し、助手席左下の膨らんでいる部分の裏側を通し、
助手席側スカッフプレートの部分(いろいろな配線が通ってますので、同じように通す)、助手席シートベルト下、
助手席側リアスカッフプレート、リアの仕切り板はブラッシュクリップで止まっているだけですので、リアシートを手前側に引いた後、カバーの下側を思い切って手前に引っ張ると外れます。リアトノーケースはボルトで止まっているので、簡単に外れます

最後にF、Jコネクタをギボシ端子で延長接続して、Eコネクタの3本の線を
逆カプラ
でEコネクタに変換し直して、移設したオーディオユニットに差し込めば移設完了ですが、オーディオのメインパネルが邪魔ですので、キーオンで電源が切れているのを確認してから、パネル(爪で引っかかっている)を外し、両サイドのブラケットも外してしまいます。

トノケースの左小物入れにちょうど収まるようになりますので、うまく加工して見てください、ちなみに一応振動防止に、100円ショップで耐震マット(青くて四角いやつ)を貼り付けて、運転中にがたがた言わないようにしてあります。

ちなみにトノケースの穴は小さいときれいに見えますが線を通してからコネクタを作って作業しなければいけないので大きめに開けると楽できるかもしれません。
写真の中の灰色の線がシールドケーブル、Jコネクタよりきている線がより線、Gコネクタよりきている線が白い線(+-ありますので色分けした方がいいです)、Eコネクタよりきている線が、赤黒(B、ACC)の2芯線と、黒線(E線)で色分けしてあります。
穴あけ
設置状況

最後になりますが材料をまとめると、トヨタ用オーディオハーネス、トヨタ用逆カプラ、配線(私の場合2芯×3、1芯×1、3芯シールド線、5芯シールド線)とギボシ端子Y分岐、ギボシ端子多数(コネクタ作る技術があればコネクタでも可)となります。

ちなみに配線は何メートルか忘れてしまいましたので、ぐるり回った距離+予長(2~3m)をとっておくともったいないですが、足りないよりはいいと思います。

根気と配線ミスをなくす事が大変だと思いますが、頑張ってみて下さい。

  1. 2015/01/12(月) 11:58:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

outlook.jp アカウントの設定

表題の件で、かなり悩んでしまいました・・・


メールアドレスが急に必要になって、hotmailアカウントを作ったのはいいのですが、

Windowsのメーラーにアカウント入力しても接続できないとパスワードを何度も聞かれてしまう状態に・・・

よく使っているメーラーはLiveメールなのですが、pop3設定をちゃんとやっているのに、メールの受信ができない、

送信はできたりするのですが、困ってました

とりあえず設定を書いてみる、

POP受信サーバー  pop3.live.com
ポート          995
SSL           有効

SMTP送信サーバー smtp.live.com
ポート          25使えないときは587 (OCNはOP25規制で587)
TLS/SSL        有効

と設定を何度もしていたのですが、認証できずIMAPでフォルダごとHTTP同期取っていました


そして単純なことに気が付きました

アカウント側にロックが掛かっているんじゃないか?と思い、ブラウザからhotmailにサインイン

歯車マークからオプションの項目を見てみると
「POP を使ったデバイスとアプリの接続」


orz

許可してから、POPでメールを無事に受信できるようになりましたとさ

多分最近Hotmailアカウントを取得している方は、案外気が付かなく
外部メーラーやアプリでメールアドレス使えない人も居るかもしれないので、備忘録として書いておきます

  1. 2014/09/11(木) 23:55:55|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鹿島神宮式年大祭「御船祭」

本日平成26年9月2日は鹿島神宮12年に1度の御船祭とのことでしたので、川岸にてカメラを構えてみました

式の内容は、鹿島神宮より御神体を乗せた船が、香取市加藤洲にて香取神宮の神官と迎合して、鹿島神宮へ戻っていく
神事ですが、100隻以上の船団が川を移動する様は圧巻でした

まずは加藤洲斎杭(かとうずいみぐい)、撮影ポイントよりあまりに遠いため、陽炎その他で見えにくいです
加藤洲斎杭(いみぐい)

そして待ち受ける香取神宮御迎船
香取神宮御迎船

船団の登場、多すぎて撮り切れません^^;
船団

まず、両神宮の間を取り持つ、神栖市息栖の息栖神社が先導いたします
息栖神社先導

それから数十隻を見送った後、メインの鹿島神宮の御神体を乗せた鹿島神宮御座船の登場
鹿島神宮の神様は、武甕槌大神(タケミカヅチ)様です
鹿島神宮御座船

その後は、鹿島神宮氏子の地域毎の長が乗船した船が通って
氏子衆1
氏子衆2

加藤洲斎杭にて香取神宮の神官に祝詞を唱えてもらい、潮来河岸に停船しました
斎杭方向と電車
斎杭にて御座船停船

人が多すぎて、停船しているところには近寄れませんでしたと言うか、90歳を越える祖父を連れていたので、
何かあるといけないのでこの辺で帰路に着きました

  1. 2014/09/02(火) 23:20:17|
  2. HS50EXR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドアパネル ライトサウンドチューニング

Wish 2.0z を購入して3ヶ月くらいたちますが、以前乗っていたビスタアルデオに着いていたものを移設しきれていない現状です(汗

今回はサウンドライトチューニング(以前デッドニングと呼ばれていた物が細分化され、デッドニング=比較的大掛かりな物となってしまった)
を施工してみました

とは言っても、ドアパネルを剥がして
内装

内装はずし

ビニールシートとブチルゴムを取っ払って(ブチルゴム剥がすのは気温の低いときが良いです、べたべたさせるととっても手が真っ黒に・・・
ビニールシート及びブチルゴム撤去
このときブチルゴムを手でつまむように取るとある程度は剥がれてくれますので、後はブレーキパーツクリーナーとウエスでふき取ります

最後に穴の大きさでレジェトレックスを切り取って貼り付ければ完了、今回は一手間加えて、大きな穴は剥がれ防止にアルミテープで全周を補強しました
サービスホール穴埋め

前回の改造のときはそこまでやってなかったので、少し進化させて見ました^^

  1. 2014/09/02(火) 22:32:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サウンドアップ

あんまり更新してないのはご愛嬌

というか、Twitterが楽だからそっちばかりやっています(´д`)


今回は、カーステのスピーカー背圧をなくすために一汗かいてみました

以前、ビスタアルデオに乗っていたときは、背圧防止に鉛板を貼りましたが、

ウィッシュにはスポンジの吸音材が流行っているらしいので施工してみました


スピーカー背圧分散


後ろ側のスポンジが吸音材です

エーモンが出している物ですが、取り付けてみてハッキリ低音が効くようになりました

今まで低音部分が背圧回り込みで無くなっていたのがよくわかりました


値段は前後で5000円位ですが、自分でやれる人にはおすすめできます(`・ω・´)

  1. 2014/08/10(日) 13:10:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。